旅行鞄

効果を高めることができる

フィリピンへの語学留学の特徴的な仕組みはマンツーマンレッスンとグループレッスンがあることです。トータルのレッスン時間も多いことから確実な実力を身につけることができます。マンツーマンレッスンを確実なものにするために事前の予習がポイントです。

男性と女性

費用を抑えた留学を実現

フィリピンへ1ヶ月間語学留学をする場合の費用の相場は合計で約29万円です。その内訳ですが、まずは授業料や宿泊費に16万円、往復の航空券代に6万円、特別就学許可証の申請等に3万円、現地での生活費に4万円となっています。

勉学

目的に合わせた場所選び

フィリピンの語学留学は、目的に合わせた場所選びをすることが大切です。観光と語学を両立させたいならセブ島の学校、勉強に打ち込みたいなら、周辺に娯楽施設が少なく、誘惑の少ないバギオの学校を選ぶのが良いでしょう。

男性

海外で手軽に英語を学ぶ

フィリピンの語学留学は価格の安さもあって人気になっています。ただし、日本人の割合が高いので、日本人以外との接触を心掛ける必要があります。勉強重視であれば、母国語禁止ルールのある学校や、日本人率が低くスパルタ式の学校などを選ぶと良いですね。

英会話

申し込み方法は2種類ある

フィリピンへの語学留学を申し込む方法は、エージェントを通す方法と直接学校へ申し込む方法があります。学校が決まれば、航空券を手配して、海外旅行保険に加入して準備完了です。また、現地で出遅れないように、英語の勉強もしておきましょう。

英語力向上のための留学

レディ

英語力アップの方法

グローバル化の進展はますます加速していて、日本においてもグローバル化の波を避けることはできません。日本においては少子高齢化が進んで、人口が漸減していきますので、市場も縮小していきます。企業としても海外に事業を展開するため、語学に堪能な人材を必要としています。とりわけ英語を操ることができる人材の獲得が急務となっています。英語力を向上させるためには語学留学が欠かせません。英語の語学留学としては、英語の本場であるイギリスやアメリカが主流でした。しかし、イギリスやアメリカは、日本から距離的にも遠く、交通費もかかりますし、物価も高いため、語学留学中の生活費も高くなります。そこで最近注目されているのがフィリピンです。フィリピンは日本からの距離も近く、費用もかかりません。フィリピンはアメリカと密接な関係にありますので、英語は公用語の一つになっています。また、ネイチャーが話す英語よりもわかりやく、聴き取りやすいので、短期間の語学留学でも成果が上がりやすい環境です。フィリピンでは、マンツーマンで勉強できる学校が多く、英語を話す機会が多いというメリットがあります。このため、社会人になってからでも、大型連休に有給休暇を組み合わせて、短期留学で語学留学を行うことができます。フィリピン自体経済が成長過程にあり、外国企業の参入が盛んになっていますので、外国人も多様です。語学留学をきっかけにビジネスチャンスをつかんだり、人脈を広げたりすることも期待できます。

Copyright© 2018 フィリピンへの語学留学で英語力が飛躍的にUP|人脈拡大にも役立つ All Rights Reserved.